胡蝶蘭が利用されている場面

胡蝶蘭が利用されている場面について紹介します

プライベートの胡蝶蘭

By on 2017年01月18日

プライベートシーンで利用する胡蝶蘭は、一般的な切り花のアレンジメントよりも値段が高く、品格のあるフラワーギフトとして利用されます。ビジネスシーンでは多用されていても、個人間で胡蝶蘭を贈答するケースはまだ少ないと言って良いでしょう。最近では母の日ギフトに利用される機会も増え、喜ばれるギフトにランクインしています。

水やりの手間などが少ないにも関わらず、長持ちする胡蝶蘭は、長くお祝い気分を楽しむにも最適な花だからです。色や種類も豊富になり、フラワーギフトとして注目されるでしょう。誕生日や母の日の他には、友人・知人の新築祝いや転居祝い、結婚祝いにも使用できるので、用途の多い点が評価されています。

以前と比べて胡蝶蘭を個人的な贈答に使いやすくなったのは、手ごろになった価格が理由に挙げられています。品種改良などによって、胡蝶蘭が身近な存在になったと言われています。格式の高いフラワーギフトとしての認知度が高いので、今後も胡蝶蘭はお祝いなどに利用されると考えて構いません。

特に人生の中で重要なお祝いに胡蝶蘭を用いるのは好ましく、贈答された側も喜ぶため、「一度の事だから奮発しよう」と思い切った価格の胡蝶蘭を購入する機会になるでしょう。